オススメのヘアスタイル

オススメのヘアスタイル

オススメのヘアスタイル 葬儀でもヘアスタイルまでしっかり気を配りたいという人は多いと思いますが、髪型によってふさわしいヘアスタイルは異なってきます。
葬儀での基本は清潔感がある装いです。ショートヘアの場合、それだけでも清潔感がありますが、サイドはお辞儀をした時に動かないようにすることがポイントです。
ヘアピンや清涼剤を使って抑えるようにして、前髪もサイドに流しておきます。毛先も遊ばせないようにして、すっきりタイトにまとめていきます。
ミディアムの場合は、肩につかない長さであればダウンスタイルやハーフアップで問題ありませんが、肩に当たるようなら後ろでまとめることが無難です。低い位置でお団子にすることをお勧めしますが、長さがない場合にはギブソンタックが良いとされています。
セミロング・ロングの場合には、ポニーテールは避けることが無難です。これもギブソンタックがオススメですが、それ以外であればシニヨンもすっきりまとめられます。
髪がまとめられないという場合には、ネットを使ったお団子なら不器用な人でもまとめられます。

葬儀につけていくアクセサリーはシンプルなものを

葬儀につけていくアクセサリーはシンプルなものを 葬儀に参列する際の服装には十分に注意を払いたいものです。亡くなられた方やそのご遺族の方へ敬意をもって失礼のないような服装で参列します。特に女性はアクセサリー類です。葬儀の際は不幸が重ならないように一連のネックレス、または一粒タイプのイヤリングが適しています。ネックレスとイヤリングをセットで販売していることもありますが、両方身に着けると華やかすぎてしまいますのでどちらか1つに絞ります。
種類としては真珠が一般的ですが、黒やベビーパール、黒珊瑚なども良いとされています。真珠の大きさですが一粒が7~8㎜程度です。長さは鎖骨のラインにかかる、長すぎない40㎝前後のものを選びます。結婚式とは違い、キラキラしたアクセサリーは好まれません。派手なデザイン、光沢のあるようなアクセサリーは身に着けないように注意をしましょう。大人になりまだ葬儀に参列されたことのない方もいらっしゃるかもしれません。頭の隅に入れておくと便利です。